不登校生として生きる

不登校生として生きる

『元不登校生』NPO法人二求の塾スタッフによるブログ ※一時渡米中

久しぶりの快晴でした!

こんばんは。

今日は久しぶりの快晴です!

気持ちのいい気候の1日でした。

花粉もここぞとばかりに沢山飛んでしましたが。。。

f:id:maladaptation:20170413221339j:plain

f:id:maladaptation:20170413221346j:plain

 

 今日は、新学期が始まり、それぞれどんな意気込みを持って過ごしていくのか話し合いをしました。

 全体のテーマは『Real Step ! ! - 確かな一歩を -』です。 

 人それぞれ気持ちのこもった決意を語ってくれました。塾生の決意宣言を少しだけ紹介したいと思います。

「人の見えない所で努力のできる人になりたい。」

「勉強面でのプライドを捨てて、基礎からやり直したい。」

「元気になりたいという初心に立ち帰る。」

「朝から登塾出来るようになりたい。」

「客観性を身に着けたい。」

「陰な自分から陽な自分に変わりたい。」

「人の目を見て挨拶のできる人間になりたい。」

「人に対する気遣いを見て学びたい。」

「家に帰ったら4時間は机に向かう。」

「筆写を毎日継続する。」

「早朝のランニングを継続する。」

 他にも多くの意見が出ましたが、総じて、人としての土台作りをしたいという塾生が多かったです。

 真剣に、人としてどう在るべきかと考えている塾生が多く、教える立場としても身が引き締まる思いです。

 

 新学期もスタートして、もうすぐ一週間です。毎日通塾するようになったメンバーも塾の雰囲気に大分馴染んできました。これから色々なイベントが続いていきます。それぞれの意気込みも大切にしつつ、二求の塾での毎日をまずは思いきり楽しんでもらいたいと思います。

 

特定非営利活動法人二求の塾 - 学校に行きづらい子のための二求の塾