不登校生として生きる

不登校生として生きる

『元不登校生』NPO法人二求の塾スタッフによるブログ

奈良の東大寺で写経をしました!〈二求の塾イベント〉

こんばんは。

ゴールデンウィークも今日で終わりですね。

皆様はどのような1週間だったでしょうか?

二求の塾では沢山のイベントがあった1週間でした。

土曜日は東大寺に行ってきました!

f:id:maladaptation:20170507231436j:plain

 

f:id:maladaptation:20170507231630j:plain

f:id:maladaptation:20170507231743j:plain

ご講話をお聞きしてから、般若心経の写経をしました。

f:id:maladaptation:20170507231321j:plain

みんな真剣です。。。

f:id:maladaptation:20170507231716j:plain

丁寧に筆を進めます。

f:id:maladaptation:20170507232129j:plain

写経をした後は、近くの春日大社に行きます。今が季節の藤の花がとても綺麗に咲いていました!

たくさんのイベントが連日続いたので、今日はゆっくり休んだ塾生も多いと思います。。。

 

話は変わりますが、ゴールデンウィークというと、大型連休で楽しいイメージばかりかもしれません。

しかし実は、多くの不登校生は「学校に行きづらくなるキッカケだった。」と言う人も多いのです。

友達関係のことを深く考えてしまったり、自分の人生について考えてみたり、一人になる時間が多くなり、不登校生をするような子供は特に悩みが深まるからです。

私も、ゴールデンウィーク明けから休みがちになり、夏休みを終えて本格的に引きこもり始めました。

塾では、苦悩することは能力であり大事なことだと考えています。そして、それと同時に共に学び合ったり、悩みを話し合ったり、喜び合って関わり合うことが成長につながると信じています。

イベントにもどんどん新しいメンバーが参加してくれるようになって、ひとりまた一人と元気の道を歩んでくれることは嬉しいことです。

 

特定非営利活動法人二求の塾 - 学校に行きづらい子のための二求の塾